日本キリスト教団 赤羽教会

日本キリスト教団 赤羽教会

<< 前週「」 | 「2020年4月26日 献堂15周年記念礼拝順序 復活節第3聖日」 | 次週「」 >>

[礼拝説教]2020年4月26日 献堂15周年記念礼拝順序 復活節第3聖日

大友英樹牧師
2020年4月26日
マタイによる福音書6章5~8節

1.黙祷

2.招詞 詩編127:1

3.頌栄 新聖歌166(YouTubeで検索してください)

4.祈り(会堂献堂式から15年の感謝を祈りに加えてください)

5.主の祈り

6.使徒信条

我は天地の造り主、全能の父なる神を信ず。 

我はその独り子、我らの主、イエス・キリストを信ず。主は聖霊によりてやどり、処女(おとめ)マリヤより生まれ、ポンテオ・ピラトのもとに苦しみを受け、十字架につけられ、死にて葬られ、陰府(よみ)にくだり、三日目に死人のうちよりよみがへり、天に昇り、全能の父なる神の右に坐したまへり。かしこより来たりて、生ける者と死ねる者とを審きたまはん。

我は聖霊を信ず。

聖なる公同の教会、聖徒の交はり、罪の赦し、身体(からだ)のよみがへり、永遠(とこしえ)の生命(いのち)を信ず。アーメン

7.ワーシップソング 主は今生きておられる(YouTubeで検索してください)

8.献金(後日、礼拝に来られた時に献金してください。教会の口座に送金することもできます)

ワーシップソング 御手の中で(YouTubeで検索してください)

9.感謝の祈り            

10.新聖歌 421(YouTube または「MP3&詞 聖歌・讃美歌」で検索してください)

11.教会聖句 使徒言行録1625

12.聖書 マタイによる福音書6章5~8節

13.説教 『祈るときには』 大友英樹牧師 (声に出して朗読してください)

 2005年4月29日、この教会堂の献堂式が行われました。15年となります。戦後の1951年に第1次教会堂がこの地に建てられから、1987年に70坪の借地を4000万円で購入し、8000万円で3階建ての第2次教会堂建築の計画がたてられました。しかし1991年11月に商店街側の隣接地22坪を購入することになり、土地購入と会堂増改築で1億5千万円かけて、1992年に第2次教会堂の献堂式が行われました。8000万円の銀行融資、3400万円の教会債を返済しながら、なお全面的な新会堂建築の幻もありました。1991年11月ホーリネスの群のセミナーのときです。深谷先生がウェスレー神学校に留学中で、わたしは赤羽教会の副牧師で奉仕をさせていただいていました。深谷美歌子先生がわたしのところに来て「1億円の献金がささげられます」と伝えてくださいました。深谷先生がよくユーモアで「1億円降ってこい」と祈っていると話してしましたが、本当に1億円が降ってきたという畏怖する思いになったことを覚えています。そのときまだ3000万円ほどの借入金がありましたので、1億円から借りる形ですべてを返済して、献金を継続して1億円になったら新会堂建築ということになりました。しかし神さまの恵みをいただいて、2003年に第3次教会堂の建築を決定し、総額1億7千万をかけて4階建ての新会堂を建築し、2005年4月29日、献堂式を迎えたことでした。献堂式では創世記28章から「天国の入口」と題して説教がなされました。建築委員長であった清弘兄の報告では、青年時代にここに4階建ての教会堂を建てようと語り合ったということですが、借地購入から18年、3億円を超える献金がささげられて、その幻が実現したということでもあります。教会堂の建築は、どこの教会でも幻をもって祈って献金をささげて、献金して祈りをささげるという繰り返しです。もちろんその祈りをささげ、献金をささげるというのは、会堂建築のときだけではありません。教会は教会堂を建てることが目的ではなくて、この教会堂を神さまのために用いていただくことです。そのために祈りが継続され、献金がささげられる。このことが大切です。献堂記念の礼拝で、あらためてこの教会堂が神さまのために用いられるために祈ること、ささげることに心をとめたいと思います。

そこで今日はイエスさまがどんな祈りをささげなさいと教えているかということを学んでみたいと思います。今日の聖書箇所は山上の説教と呼ばれるところにあります。ルカ福音書11章には弟子たちがイエスさまに祈ることを教えてくださいということで、主の祈りを教えられたとあります。マタイ福音書の山上の説教では、そういう弟子たちの直接の求めはありませんが、祈りについて教えている文脈で主の祈りを教えることになります。今日の聖書箇所は主の祈りの前提、祈りというのはどういうものなのか、どのように祈るのか、そういう祈りの基本を教えています。イエスさまはここで2つの祈りの基本を教えています。

第1は祈りは偽善者のようであってはならないということです(5節)。ここにいう偽善者というのは、ファリサイ派や律法学者に代表されるユダヤの人々を指しています。《偽善者たちは、人に見てもらおうと、会堂や大通りの角に立って祈りたがる》と批判されています。当時のユダヤの人々は、聖書にも時々出てきますが、1日に3度祈りをささげる時間がありました。ダニエル書にはダニエルが日に三度、エルサレムの方に向かって祈っていたとあります。これはかつてソロモンがエルサレム神殿を建てたとき、その献堂式で祈りをささげた中に、もし遠く後に捕囚となったとき、神さまに立ち帰って神殿の方に向かっていのりをささげるとき、その祈りを聞いてくださいと祈っています。ダニエルは遠くバビロンの地に捕囚の民となっていましたから、このソロモンの祈りのように祈っていたわけです。使徒言行録にはペトロとヤコブが美しい門のところで足の不自由な人を立ち上がらせましたが、それは午後3時の祈りのために神殿に行くところでありました。ペトロがコルネリウスからの使いの者を迎えたのは、昼の12時頃、祈りために屋上に上がった時でした。コルネリウスもまた午後3時の祈りをしていたときに、天使が現われてペトロを迎えるようになったということです。朝9時、12時、午後3時、これが日に三度の祈りの時間でした。こういう祈りの時間、祈りの習慣というのはいいものだと思います。ユダヤ教の会堂があればそこで祈るということになるでしょうが、そこに向かっている途中であったり、他の用事で出掛けていたときなど、祈りの時間となったので大通りの角に立って祈るということもあったことでありましょう。しかしイエスさまはそこに落とし穴がある、警戒すべきことがあると言われます。偽善者は会堂や大通りの角に立って祈りたがる。わざわざそのようにしたがる。そういう誘惑がある。その心が神にではなくて、人々に向けられていないか。イエスさまが用いている偽善者という言葉は、演技する者という意味です。テレビでも様々なドラマが放送されますが、俳優はその役になりきって演技しているわけです。俳優の場合はそれが仕事ですから、それで問題はありません。そのように見えた方がいいわけです。しかし祈りは違う。偽善者のように、演技者のようであってはならない。人に見てもらうものではない。これ見よがしに、会堂や大通りの角に立って祈るなどあってはならない。その心は神さまに向かっていない。《だから、あなたが祈るときは、奥まった自分の部屋に入って戸を閉め、隠れたところにおられるあなたの父に祈りなさい。そうすれば隠れたことを見ておられるあなたの父が報いてくださる》。神さまは隠れたところにおられる。もちろん会堂や大通りに神さまがおられないことはありません。イエスさまは祈りは神さまと一対一で、面と向かって、心を向けて祈ることであると教えてくださいます。祈りは偽善者のようであってはなりません。

二つめは祈りは異邦人のようであってはならいということです(7節)。コへレトの言葉5章に《焦って口を開き、心せいて、神の前に言葉を出そうとするな。神は天にいます、あなたは地上にいる。言葉数を少なくせよ》。異邦人の祈りはくどくどと、言葉数が多いと言えます。列王記上18章に、預言者エリヤが異邦人であるバアルの預言者たちとカルメル山で祈りの対決をしたことが記されています。450人のバアルの預言者たちが、祭壇に犠牲をささげて、バアルの神に天から火をくだしてくださるように祈り求めます。聖書には「バアルよ、我々に答えてください」と朝から真昼までバアルの名を呼び、祭壇の周りを飛び回った。さらに大声を張り上げて、剣や槍で体を傷つけて血を流した。真昼を過ぎても狂ったように叫び続けた。エリヤは「アブラハム、イサク、ヤコブの神、主よ。わたしに答えてください。そうすればこの民はあなたが神であることを知るでしょう」というように、わずか30秒ぐらい、短い祈りをささげます。すると主の火が降って献げ物、薪、石、塵、溝にあった水もなめ尽くした。そして「主こそ神です、主こそ神です」と皆ひれ伏したとあります。

異邦人はくどくどと祈った。こういう、こういう、こういう神というように神さまに様々な修飾語をつけて祈ったようです。さらにはバアルは農業の神、多産の神と言われますが、それぞれの神々の分野があったということからすれば、こちらの神にはこれ、こちらの神にはこれというように言葉数が多くなるということもあったでありましょう。言葉数が多ければ熱心だからと神に聞き入れられると考えていたとようです。

イエスさまは言います。彼らの真似をしてはならない。神さまはあなたの願いを祈る前からご存じであります。くどくどと祈ることなど必要ないのです。言葉数を多くすることもないのです。コへレトの言葉にあるように、神の前で言葉数は少なくてよいのです。イエスさまはこの後に、だからこう祈りなさいと主の祈りを教えてくださいます。短く、端的に、はっきりと祈ることを教えられます。それは誰に祈っているのかがわかっているからです。父なる神さまです。イエスさまが父よと呼びかけ、わたしと父とは一つであると言われる父なる神です。この父なる神さまの前に、短く、端的に、はっきりと祈ればいいのです。祈りは異邦人のようであってはなりません。

偽善者のようでなくて、神さまに真っすぐに心を向けて、一対一で、面と向かって祈りなさい。異邦人のようでなくて、あなたの父なる神さまに端的に、はっきりと祈りなさい。イエスさまはそのように祈ることを教えておられます。今、家にとどまることが多くなっているこのとき、わたしたちにできることは、このように祈ることです。奥まった自分の部屋に入って、隠れたところにおられる神さまに、言葉数は決して多くなくても、修飾語をつけなくても、父なる神さまに、はっきりと祈ることです。わたしたちには祈りの武器が与えられています。教会のために、自分のために、家族のために、友のために、子どもたちのために、医療のために、地域のために、政治のために、経済のためにと祈ることは多くあります。この祈りの武器を用いていきましょう。

(応答の祈りをしてください)

14.讃美 新聖歌499(YouTube またはMP3&詞 聖歌・讃美歌」で検索してください

15.報告

①先週集会 

礼拝44名(HP・メール・faxの方を含む)

聖書研究祈祷会・リバイバル祈祷会(1名・牧師のみ)

リバイバル祈祷会(1名・牧師のみ)

②今週の予定 

27日:hi-b.a高校生集会(オンライン企画あり)

29日:聖書研究祈祷会(今週は祝日のため休会)

   関東こころの友伝道(中止)

30日:東京聖書学校講義(オンライン)

③教会便り 

・ユースにお勧め賛美動画「主の愛に生かされて」、視聴してみてください。

・メールやファックスでの礼拝人数は把握できますが、HPでの人数が把握できませんので、お手数ですがメールで「HPで礼拝しました」と送信してください。

メール pastor@akabanechurch.jp ⇒今、送信してください

・先週献金くださった方の献金は、本日の礼拝でささげます。

・振替口座に送金される方は、献金種別を記載してください。

 振替口座 00170-7-80756 名義 日本基督教団赤羽教会

・ゆうちょ銀行口座に送金される方は、献金種別をお知らせください。

 店名〇〇八〔読み方 ゼロゼロハチ〕 店番008

 普通預金・口座番号1978382

・5/1はホーリネスの群創立記念日です。次週の礼拝は創立記念礼拝となります。

・5/3の教会役員会は前回同様に書面決議の形で行います。今週中に資料をお送りしますので、よろしくお願いします。 

④次週予告

・7時:早朝礼拝

・10時:合同礼拝 子どもメッセージ・説教・司会)大友師 奏楽)大友姉 

・礼拝以外の集会は休会となります。

16.頌栄 新聖歌63 (YouTubeまたは「MP3&詞 聖歌・讃美歌」で検索してください)

17.祝祷

主イエス・キリストの恵み、父なる神の愛、聖霊の交わりが、あなたがた一同の上に豊かにあるように アーメン

18.黙祷

日本基督教団 赤羽教会
〒115-0042 東京都北区志茂2-56-4 TEL03-3901-8939 FAX03-3901-8990
このページは、自称赤羽web委員会(略してAWA)により作られています。