日本キリスト教団 赤羽教会

日本キリスト教団 赤羽教会

<< 前週「」 | 「2021年4月4日聖日礼拝順序 復活節第1聖日」 | 次週「」 >>

[礼拝説教]2021年4月4日聖日礼拝順序 復活節第1聖日

大友 英樹牧師
2021年4月4日
マタイによる福音書 28章1-10節

2021聖日礼拝順序 復活節第聖日

1. 黙祷

2.招詞 詩編1461-

3.頌栄 60(YouTubeまたは「MP3&詞 聖歌・讃美歌」で検索してください)

4.新聖歌 50(YouTubeまたは「MP3&詞 聖歌・讃美歌」で検索してください)

5.詩編交読 詩編66:1~9

6.祈り

7.新聖歌 123(YouTubeまたは「MP3&詞 聖歌・讃美歌」で検索してください)

8.主の祈り

9.使徒信条

我らは信じかつ告白す。

旧新約聖書は、神の霊感によりて成り、キリストを証(あかし)し、福音の真理を示し、教会の拠(よ)るべき唯一の正典なり。されば聖書は聖霊によりて、神につき、救ひにつきて、全き知識を我らに与ふる神の言(ことば)にして、信仰と生活との誤りなき規範なり。

主イエス・キリストによりて啓示せられ、聖書において証せらるる唯一の神は、父・子・聖霊なる、三位一体(さんみいったい)の神にていましたまふ。御(み)子は我ら罪人(つみびと)の救ひのために人と成り、十字架にかかり、ひとたび己(おのれ)を全き犠牲(いけにへ)として神にささげ、我らの贖(あがな)ひとなりたまへり。

神は恵みをもて我らを選び、ただキリストを信ずる信仰により、我らの罪を赦(ゆる)して義としたまふ。この変わらざる恵みのうちに、聖霊は我らを潔(きよ)めて義の果(み)を結ばしめ、その御業(みわざ)を成就したまふ。

教会は主キリストの体(からだ)にして、恵みにより召されたる者の集(つど)ひなり。教会は公の礼拝を守り、福音を正しく宣(の)べ伝え、バプテスマと主の晩餐との聖礼典を執り行ひ、愛のわざに励みつつ、主の再び来りたまふを待ち望む。

我らはかく信じ、代々(よよ)の聖徒と共に、使徒信条を告白す。

我は天地の造り主、全能の父なる神を信ず。 

我はその独り子、我らの主、イエス・キリストを信ず。主は聖霊によりてやどり、処女(おとめ)マリヤより生まれ、ポンテオ・ピラトのもとに苦しみを受け、十字架につけられ、死にて葬られ、陰府(よみ)にくだり、三日目に死人のうちよりよみがへり、天に昇り、全能の父なる神の右に坐したまへり。かしこより来たりて、生ける者と死ねる者とを審きたまはん。

我は聖霊を信ず。

聖なる公同の教会、聖徒の交はり、罪の赦し、身体(からだ)のよみがへり、永遠(とこしえ)の生命(いのち)を信ず。アーメン

10.ワーシップソング 主は今生きておられる(YouTubeで検索してください)

11.教会聖句 Ⅱコリント5章18

12.聖書 マタイ福音書28:1~10

13.説教 『復活なさったのだ』(声に出して朗読してください)  

 先週の金曜日は、イエスさまが十字架にかけられて死なれた日です。その日の夕方、イエスさまはお墓に横たえられました。そのお墓は岩を掘って穴をあけたもので、その入り口は大きな石でふさぎました。次の日、土曜日になりますと祭司長やファリサイ派の人々がローマ帝国の総督ポンテオ・ピラトのところにやってきました。「思い出したことがあります。十字架にかけられたあのイエスが、私たちにヨナのしるしのことを話していました。ヨナが3日間魚の腹にいたように、自分は3日間大地の中にいると。だから3日目に弟子たちが墓にやってきて、そこからイエスを運び出して、イエスは復活したと言いふらすかかもしれません。ですから3日目まで見張りをさせてください」。そこでイエスさまのお墓の前には見張りの番兵がおかれ、お墓の入り口は封印をして、誰かがそれを開けたらわかるようにしておきました。そして3日目の朝、日曜日の朝です。イエスさまのお墓に二人の女の人が行きました。イエスの体によい香りのする香料を塗ってあげようと考えていました。でもお墓の入り口には大きな石で蓋がしてありますから、どうしたらいいかとも考えていました。お墓に着いてみると、そこには番兵が見張っていました。聖書には《すると、大きな地震が起こった》と書いてあります。お墓の入り口の大きな石は、脇に転がされてしまいました。聖書には《主の天使が天から降って近寄り、石を脇へ転がし、その上に座ったのである》とあります。

 さて、この様子を見た人々が、番兵たちと二人の女の人でした。番兵たちは恐ろしくて震え上がります。そして急いで、祭司長たちの所に行きます。「大きな地震があったと思ったら、イエスの墓の入り口の石が取り除かれて、そこに天が座ったのです。墓の中にはイエスはいませんでした。天使が言うには、ここにはいない。復活したというのです」。この報告を受けた祭司長たちは長老たちとどうしようか集まって相談をします。そこで番兵にお金をたくさん与えて命じました。〈「イエスの弟子たちが夜中になってきて、私たちが寝ている間に盗んで行った」と言いなさい〉。そこで番兵たちは命じられたように宣伝してまわります。《イエスの弟子たちが墓から盗んで行った》。このマタイ福音書はイエスさまの時代から50年ぐらい後にまとめられました。50年たっても、番兵たちが言い広めていたことが伝わっていたそうです。

もう一方は、二人の女の人たちです。二人ともマリアという名前でした。天使は二人に《恐れることはない》と語りかけていますから、彼女たちも驚いて、恐ろしくなっていたようです。しかし二人はそのあと素晴らしい言葉を聞きました。《恐れることはない。十字架につけられたイエスを探しているのだろうが、あの方は、ここにはおられない。かねて言われていたとおり、復活なさったのだ》。イエスさまが復活された。よみがえられた。たしかにお墓のなかは空っぽです。二人は恐れと喜びが一緒になって、急いで弟子たちのいる家に向かいます。その途中で二人はイエスさまにお会いしました。イエスさまは「おはよう」と声をかけました。この言葉は「喜びなさい」という意味です。二人の女の人に、「あなたたちは喜びなさい。わたしは復活したのですよ」とイエスさまが呼びかけてくださったのです。二人は復活されたイエスさまにお会いしました。Ⅰコリント15章には、最も大事なことは、イエスさまがわたしたちの罪のために十字架に死んでくださったこと、そして3日目に復活したことですと語っています。そして二人の女の人のことは書いていませんが、イエスさまの弟子たちが復活されたイエスさまに出会い、500人以上の人々が復活されたイエスさまに出会い、この手紙を書いたパウロも出会ったと書いてあります。イエスさまは復活された。イエスさまに出会った。教会は聖書に書いてあるようにイエスさまがわたしたちの罪のために十字架に死なれ、3日目に復活されたことを受け継いで、信じ続けています。

人々は言うかも知れません。どうやって復活したのか。大きな地震に驚いて幻を見たのではないかと言うかもしれません。聖書はその地震というのは神さまが働いてくださったこと、神さまが力を発揮してくださった、神さまがそこにおいでくださったというしるしであると語ります。イエスさまが十字架に死なれたとき何が起こったでしょうか。やはり地震が起こって、神殿の分厚い垂れ幕が上から下まで真っ二つに裂けてしまいました。イエスさまが復活されたときに、大きな地震が起こりました。イエスさまの十字架も復活も神さまの御業だからです。神さまがイエスさまをわたしたちの罪のために十字架につけられて、3日目に復活させてくださいました。私たちの罪を赦してくださるためです。十字架だけでは救いはありません。復活されたイエスさまの十字架がわたしたちの罪を赦してくださり、救ってくださるのです。《ここにはおられない。復活なさったのだ》。この言葉に恐れ、喜びながら走っていくと、イエスさまは「喜びなさい」とお語りくださいました。イエスさまの十字架と復活こそが、最も大きな喜びだからです。

(応答の祈りをしてください)

14献金(後日、礼拝に来られた時に献金してください。教会の口座に送金することもできます)

讃美 新聖歌 127(YouTubeまたは「MP3&詞 聖歌・讃美歌」で検索してください)

15.感謝の祈り 

16.報告

  ①先週集会 礼拝52名(HP・メール・faxの方を含む)

聖書研究祈祷会 牧師のみ

  ②今週の予定 5日:ホ群委員会

         6日:ホ群年会

7日:聖書研究祈祷会(休会・各自で祈りをあわせましょう)

         8日:東京聖書学校始業式・教授会

         9日:東京聖書学校ガイダンス

        10日:ライフライン(8時・テレビ埼玉)

「聖書チャンネル BRIDGE」でも視聴できます。

  ③教会便り ・ユースにお勧め賛美動画「主は今生きておられる」

        ・メールやファックスでの礼拝人数は把握できますが、HPでの人数が把握できませんので、お手数ですがメールで「HPで礼拝しました」と送信してください。

メール pastor@akabanechurch.jp fax 03-3901-8990

        ・先週献金くださった方の献金は、本日の礼拝でささげます

       ・会堂掃除(礼拝後・土曜日):しばらくお休みします。

       ・4/11(日)からは、第1礼拝(9時30分)、第2礼拝(10時45分)となります。

・本日は「イースター合同礼拝」(10時)、新入学・新社会人の祝福の祈りのときをもちます。

・本日から東京聖書学校から関戸直子神学生(4年生)が派遣されました。1年間、よろしくお願いいたします。

 ④次週予告 ・7時:早朝礼拝

 ・9時 30分:第1礼拝 説教)大友師

 ・10時45分:第2礼拝 説教)大友師

        ・礼拝以外の集会は休会となります

17.頌栄 新聖歌63(YouTubeまたは「MP3&詞 聖歌・讃美歌」で検索してください)

18.祝祷  主イエス・キリストの恵み、父なる神の愛、聖霊の交わりが、あなたがた一同の上、豊かにあるように アーメン

日本基督教団 赤羽教会
〒115-0042 東京都北区志茂2-56-4 TEL03-3901-8939 FAX03-3901-8990
このページは、自称赤羽web委員会(略してAWA)により作られています。