日本キリスト教団 赤羽教会

日本キリスト教団 赤羽教会

2016年7月31日 聖霊降臨節第12聖日 

最近のメッセージ

  • 手を上げている間
    出エジプト記 17:8-16

    イスラエルの民は、17章に入ると、さらにシンの荒野を南下して、レフィディムにやってきました。聖書地図2にはドフカという地名がありますが、レフィディムはさらにシナイ山に近い場所にあります。レフィディムでは二つの出来事がありました。一つは民の飲み水がなかったということです。そこはオアシスではなくて、水を得ることができませんでした。民は「飲み水を与えよ」とモーセに迫り、不平を述べます。そのとき神さまはモーセに「杖をもって岩を打ちなさい。そこから水が出て、民は飲むことができるようになる」と仰せになります。モーセが岩を杖で打つと、その通り、岩から水が出て、民は飲むことができました。Ⅰコリント10章では、この出来事について、《皆が同じ霊的な飲み物を飲みました。彼らが飲んだのは、自分たちに離れずについて来た霊的な岩からでしたが、その岩こそキリストだったのです》。紅海を渡ることを洗礼になぞらえ、マナを食べ、岩から水を飲むことを聖餐を受けることになぞらえています。 (more …)

  • 命を与える神
    出エジプト記 16:1-5

    イスラエルの民は、紅海を渡り、海の歌を歌いながら、シナイ半島を南下してきました。15章の後半には、その途中に、マラという所に着きますが、水が苦くて飲めなかったと不平を語ります。そこで一本の木が示されて、それが水を甘くして飲めるようになりました。さらに進んでいくと、エリムという12の泉と70本のなつめやしが茂るオアシスに宿営しました。このように出エジプトをしてから1ヶ月、およそ200kmの旅を経て、シンの荒野にやってきました。このシンの荒野で、イスラエルの民は、神さまから試される、チャレンジを受ける経験をいたします。それがマナと呼ばれる食物を巡る出来事です。 (more …)

  • more >>

週日定期集会

 

早天祈祷会
火曜~土曜
6:00~7:00
1階集会室

 

 

聖書研究・祈り会
水曜
第一 14:00~15:30 引き続き聖歌隊練習
第二 19:30~20:50
1階集会室

 

※ 初めての方は集会案内をご覧ください

イベント

最新更新情報&編集雑記

2016年7月24日
聖日礼拝、週日定期集会を更新。
しばらくしのぎ易い日が続きましたが、今日は暑さが戻ってきました。巷ではポケモンゴーが世間を騒がせています。今日だけでもかなりの人が、自動車やバイクを運転しながらやっていたとか。その流行ぶりに旧人類の私はついてゆけないのですが。

初めての方へ

赤羽ボンジュール

日本基督教団 赤羽教会
〒115-0042 東京都北区志茂2-56-4
TEL03-3901-8939 FAX03-3901-8990
このページは、自称赤羽web会(略してAWA)により作られています。