日本キリスト教団 赤羽教会

日本キリスト教団 赤羽教会

ようこそ
赤羽教会は地域に開かれたプロテスタント教会です。
聖書を読んでみたい方、心が疲れ、癒しを求めておられる方、
悩みや不安を抱え、心の拠りどころを求めておられる方……、
どなたでも歓迎いたします。 どうぞお気軽にお出かけください。

2017年3月26日 受難節第4聖日 

最近のメッセージ

  • 盗んではならない
    出エジプト20:1-17

    《盗んではならない》。十戒の第8の教えです。「父母を敬え」、「殺してはならない」、「姦淫してはならない」というような無条件で断言的な教えと同じように、《盗んではならない》と断言されています。「〇〇を盗んではならない」というような条件や対象が語られてはいません。無条件に断言的に、理由のいかんにかかわらず、《盗んではならない》という教えです。もちろん常識的、道徳的に言って、もっともな教えであることは言うまでもありません。これまでの十戒の2枚目の板、つまり後半の人間関係を教える戒めは、今日、大方の合意を得ることができるでありましょう。人間の生まれながらにしてもっている理性、罪のゆえに暗くされてしまっているとはいえ理性をもち、社会的な倫理を教えられている社会であるならば、何の理由を述べることなしに、無条件に断言的に教えられてしかるべきものです。幼い子どもがただその御菓子がほしいからとお店から取ってします。幼い子どもであれば盗んだとは思っていないでしょうが、《盗んではならない》と教えるのが親の務めです。幼い子どもに盗んではならない理由をいくつも挙げて教え諭すということはしないでしょう。それは無条件で断言的に《盗んではならない》と教えられる。そういう意味で言えば、聖書の十戒は、何も特別な教えを語っているということではありません。
    (more …)

  • 姦淫してはならない
    出エジプト20:1-17

    十戒の第7の教えは、《姦淫してはならない》という戒めです。創世記39章にエジプトに売られてしまったヨセフが、ポティファルというエジプトの王に仕える宮廷役人の家に仕えることになりました。17歳でエジプトに来たヨセフでいたが、ポティファルに信用され、家の事はすべて任せられるほどの人物になりました。そんなヨセフをポティファルの妻が誘います。《わたしの床に入りなさい》。しかしヨセフはそれを拒んで、《わたしはどうしてそのように大きな悪を働いて、神に罪を犯すことができましょう》と言います。ヨセフはポティファルの妻のゆえに牢に入れられる身となってしまいます。それは姦淫への誘惑でありました。

    今日、姦淫という言葉は使われることはないかもしれません。戦前の刑法には姦通罪というのがありました。それは既婚女性が他の男性と関係をもった場合に罰せられたもので、男性には適用されることはなかったものです。実に不平等な法律でした。昨今、世間では不倫とか浮気という言葉が氾濫していますが、聖書ではそれは姦淫であって、ヨセフが語るように、神の前にも、人の前にも罪と数えられます。

    (more …)

  • more >>

週日定期集会

早天祈祷会
火曜~土曜 6:00~7:00 1階集会室

 

 

聖書研究・祈り会
水曜
第一 14:00~15:30 引続き聖歌隊練習
第二 19:30~20:50
1階集会室

*お休みや時間の変更などはこちらのカレンダーをご覧下さい
*初めての方は集会案内をご覧ください

最新更新情報&編集雑記

2017年3月20日
聖日礼拝を更新。
受難節も半ばを迎えました。今日の礼拝箇所はイエス様のゲッセマネの祈りでしたが、真剣な祈りは人の気持ちをも変えうることを教えられました。メッセージを語られた神学生の送別会も行われ感謝な一日でした。

赤羽ボンジュール

日本基督教団 赤羽教会
〒115-0042 東京都北区志茂2-56-4 TEL03-3901-8939 FAX03-3901-8990
このページは、自称赤羽web委員会(略してAWA)により作られています。